カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
山形さくらんぼ誕生ルーツ

山形のさくらんぼが生まれるまで…。

日本で本格的にさくらんぼの栽培が始まったのは明治時代のこと。

明治元年、ドイツ人のガルトネルが北海道に六本のさくらんぼを植えた。その後、北海道を開拓する人達がアメリカなどから甘果桜桃(※1)の苗木を輸入し、これを東京で育て全国に配り、北海道や東北地方など梅雨期の短い寒冷地で土着した。

山形に初めてさくらんぼが入ったのは、明治八年。東京から、洋なし・りんご・ぶどうなどの苗木が送られてきた中に、三本の苗木が入っていたのだ。翌、明治九年には、初代の山形県知事が北海道からりんご・ぶどう・さくらんぼの苗木を取り寄せ、明治十一年には試験場などをつくりさくらんぼの生産は徐々に盛んになっていった。

※1 甘果桜桃(セイヨウミザクラ)

イラン北部からユーカサスを経てヨーロッパ西部までの山地に広く野生していた原種から、有史以前に栽培化された。栽培の最初は小アジア辺とする説もあり、またスイスの湖棲民族の遺跡からたねが発掘されるのでその地で栽培化の可能性も考えられている。ギリシャ時代には栽培の記録がある。

特集一覧FEATURES

  • <span>さくらんぼ「佐藤錦」誕生秘話</span>さくらんぼの王様「佐藤錦」の生みの親である佐藤栄助翁は、当店の先祖にあたります。
  • <span>最高のさくらんぼを作るには</span>手間暇をかけて大事に大事に育てたさくらんぼ。剪定から収穫までを簡単に紹介いたします。
  • <span>よくある質問</span>お買物に関するQ&Aです。スーパーで売っているものとどこが違うのか、など。
  • <span>さくらんぼ作りのカリスマを訪ねました</span>山辺地区でさくらんぼを作り続けて40年余、村山悟さんのさくらんぼ畑にお伺いしました。
  • <span>自然が育む村山平野</span>色とりどりの花咲く村山平野に足を運び、芭蕉が歩いた道を辿ってみてはいかがでしょうか。
  • <span>山形さくらんぼ誕生ルーツ</span>日本で本格的にさくらんぼの栽培が始まったのは明治時代のこと。
商品チェック履歴
  • 最近チェックした商品はありません。

お支払い方法

  • はじめてのお客様につきましては、「クレジット決済」・「Amazon Pay」・「代金後払い(コンビニ・郵便局)」・「代金引換」・「料金前払い」のいずれかでのお支払いになります。
  • ※料金前払いをご利用のお客様は、ご注文日より7日以内にお支払い下さい。

    配送について

  • さくらんぼ商品の発送はクールパックでのお届けとなります。
  • 日にちのご指定ができないことご承知ください。作柄状況などをみて最高の収穫時期にお届けいたしますので日付の指定を受けることができません。
  • 北陸・中部・関西地方へのお届けにつきましては午前中指定ができません。
  • お問い合わせ

    有限会社 佐藤錦

    〒999-3706 山形県東根市三日町2-1-24

    0120-310-255

    受付時間 : 9:00~18:00

    お問い合わせフォームは24時間受付中です。

    返品について

  • 当店では、お届けした商品に不都合がございましたら再度送り直しか返品保証いたしますのですぐにご連絡下さい(配送中に生じた破損の恐れがありますので、配送業者が確認に伺うまで商品はそのままの状態にて保管して下さい)。
  • 不都合についての返品の際は、送料は当社が負担いたしますので、3日以内に着払いにてお送り下さい。但し、商品は生ものですのでお客様の都合による返品や着荷後のご注文のキャンセルはご遠慮下さい。